FC2ブログ

やまけんブログ

台風~冬に向かって

今年の沼津湾は、都合4つの台風に影響を受け、岸壁が波を被ったり、漂流物が溜まったりしたものの、大きな被害はありませんでした。
台風や大雨により、湾には流木や枝葉などが大量に流れ込みますが、これらはやがて朽ち果て自然に帰ります。しかし、プラスチックやペットボトル、ビニールなどは朽ち果てることなくずっと残っています。
台風の風によって吹き寄せられた、多くのゴミを目の前にして、とても悲しい気持ちになりました。
IMGP3070.jpg

朝晩はめっきり寒くなり、海は一潮毎に冬に向かっていますが、これからが沼津湾の真骨頂。「晩秋の風物詩」夜タチウオをはじめ、アマダイ・ヒラメ・ヤリイカ等々多彩な魚たちが待っています。
寒くなると、どうしても外に出るのが億劫になりがちですが、船の装備や衣類など、昔に比べたら格段に良くなって、厳寒期でも快適に過ごせるようになりました。
真冬になると、「この寒いのにバカじゃない?!」なんて言われたりしますが、一歩踏み出せば、そこは一年中パラダイスです。
この海を求めて、わざわざ遠方から来られる多くの方々、中には別荘(釣小屋?)を求める方、密かに居を構える著名な方もおられます。
この素晴らしい海を満喫できるよう、お客様の様々なニーズに答えていきたいと思います。

工務部 H.I














駿河湾
標高3000mから水深2500mまで、一気に落ち込む地形は、世界中探しても他にありません。
場所によっては、海岸から僅か1海里で、500mもの水深があります。
世界的に注目され、遠方からも多くが訪れる駿河湾。
「灯台下暗し」といいますが、地元では無関心な人が多いですね。
そもそも日本は諸外国に比べ、これだけの海洋国にもかかわらず、全国的に関心が低いように思います。
それでも、一部地域ではマリンレジャー施設が整っているところもありますし、
海洋エネルギー資源の開発に着手しているところもあります。
静岡県も、これだけ素晴らしいい海があるのですから、官民挙げて盛り上げて行きたいところです。
この雄大な海にこそ、日本の未来が見える気がするのは、私だけでしょうか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sun8ym.blog.fc2.com/tb.php/88-3af81a66

 | HOME | 

最新の記事

テーマ

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別

プロフィール

やまけん

やまけん

FC2ブログへようこそ!