FC2ブログ

やまけんブログ

伊豆七不思議の一つ『大瀬明神の神池』

 突然ですが、皆さんは『伊豆七不思議』って聞いた事はありますか?
 実は私も知らなかったのですが、静岡県の伊豆半島に伝わる七つの不思議な物語の事です。
 今回は、その七不思議の一つである『大瀬明神の神池』に行って来ました。

Osezaki_cape_Aerial_Photograph.jpg
↑↑↑半島の先端にある池が神池↑↑↑  国土交通省 国土画像情報より引用


↓↓↓ 以下Wikipediaより引用 ↓↓↓
 
 静岡県沼津市西浦江梨、伊豆半島の北西端から北へ突き出した大瀬崎の先端にある、最長部の直径はおよそ100mほどの池です。
 国の天然記念物である“ビャクシンの樹林”に囲まれてはいるものの、海から最も近い所では距離が20mほど、海抜も1mほどしかなく、海が荒れた日には海水が吹き込むにも関わらず淡水池であり、コイやフナ、ナマズなどの淡水魚が多数生息している。
 駿河湾を挟んで北方およそ50kmの富士山からの伏流水が湧き出ているなどとする説もある一方、海水面の上下に従って池の水面の高さが変わるとも言われており、なぜ淡水池であるかは明らかにされていない。古くから池を調べたり魚や動植物を獲ったりする者には祟りがあるとされ、また実際に池の水が層状に分かれていた場合などには機材や人などが池に入ると取り返しのつかない環境破壊となる恐れが強いこと、透明度が低く池の底の観察が難しいと考えられること、などから今もって詳しい調査はなされていない。
KIMG0371.jpg

KIMG0375.jpg

KIMG0372.jpg

KIMG0373.jpg

↑↑↑毎日のように餌をもらっているので、人の足音が聞こえるだけでコイ達が寄って来ます

KIMG0376.jpg

KIMG0378.jpg

↑↑↑ビャクシンの樹林の中でも一際大きなビャクシン “御神木”として祀られています
ちなみに、根元にいる女の子は心霊ではありませんので・・・

KIMG0380.jpg

KIMG0367.jpg

5月上旬で、まだまだ海水浴シーズンではないのですが、さすがダイビングスポット!! ダイバー達で賑わっていました。

“神池”と言うだけの事はあって、何だかパワーをもらったような気がします。

機会があれば、残りの六不思議も行ってみたいと思います


                   営業部  保里
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sun8ym.blog.fc2.com/tb.php/60-ee07078e

 | HOME | 

最新の記事

テーマ

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別

プロフィール

やまけん

やまけん

FC2ブログへようこそ!