FC2ブログ

やまけんブログ

三島市防災講演会

先週の6/9(土)に三島市民文化会館で「三島市防災講演会」がありました。
主催は三島市
後援は三島函南農業協同組合・三島市自治会連合会・三島市議会です。
自治会の役員をしていることもありますし、仕事の関係から興味がありました
ので他役員の方と一緒に出席してきました。

 開会に当たり、まず最初に豊岡武士三島市長より挨拶がありました。
三島市に大変大きな影響が出ると言われている「東海沖地震」に対する
三島市の状況及び対応等の説明がありました。
「東海沖地震」については今後30年以内に発生する確率は87%、三島市の震度
は6強と言われています。又、「東海・東南海・南海沖地震」の3連動地震も
騒がれています。
近いうちには、もう少し詳しい各地域の震度の発表もあるかと思います。
あくまでも確立の問題ですから、明日地震がくるとも30年後にくるとも誰にも
判りません。ですが過去の統計によりいつか「東海沖地震」がくることは間違
いのないことだと思います。

次に 『東北は負けない~被災地を歩いて集めた生の声を聞く~』 という
演題で「星 亮一」さんの講演がありました。
星さんは、東北仙台市生まれで東北大学卒業。福島民報記者、福島中央TV
報道制作局長を経て文筆業へ。
現在は東北福祉大学の講師で福島県郡山市に在住だそうです。
講演内容については3.11.の地震の時の郡山での状況。又、実際に被災地を
廻り、被害状況・被災者のくらし、仙台の大川小学校の悲劇、福島原発の
状況。そして自宅に住めなくなり避難をしている方の生活等をスライドで
説明いただき悲惨さ、大変さが少しでも以前より判ったような気がしました。
又、TV・新聞等の報道は、実際のそれとは少し違うのではないかとも
思いました。

最後に地震・災害に対する対策として以下の事を心がけていこうと
思っています。
①家の周辺、中で危険な所が無いか確認し対策をとる。
②家族でいざという時に避難場所、離れ離れになった時の連絡方法の確認。
(3.11の時には、携帯電話は実際にほとんど使えませんでした)
③非常持出品、備蓄品の用意(3日間程度の備蓄品ですぐに持ち出せる所に
 保管・・押入の中に入れていては、持ち出しは出来ません)
④自主防災組織(自治会)に積極的に参加、いざという時の助け合い。
(3.11の時も行政機関の方の対応には限界がありました・・自身も被災しています)

全部出来るか判りませんが『自分の身(家族)は自分で守る』を考えながら
災害に備えて行きたいと思います。

工務部 Y・S


スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

https://sun8ym.blog.fc2.com/tb.php/6-ee3b67e0

 | HOME | 

最新の記事

テーマ

カレンダー

« | 2020-08 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別

プロフィール

やまけん

やまけん

FC2ブログへようこそ!