FC2ブログ

やまけんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨前線・・・。

秋雨前線の時期・梅雨前線との違い


夏から秋への移行期になると、
ちょっと冷たい小雨が降るようになります。
これは、日本の南岸沿いに現れる停滞前線の影響で、
秋雨前線と呼ばれています。
「秋の長雨」や「秋霖(しゅうりん)前線」とも、
言われたりします。
この季節の雨は、空気も冷たくなります。
シトシト降る雨を見ると、「秋」という感じがしてきます。

・秋雨前線の時期やメカニズムについて
・梅雨前線との違いについて

まずは、秋雨前線の原因やメカニズムです。

8月も後半になると、本州一帯に猛暑をもたらした
「太平洋高気圧」の勢いが弱まります。
そして、夏から秋へ移行するにつれ、
大陸の冷たい高気圧「オホーツク海高気圧」が強くなり、
日本海や北日本方面に南下します。
「太平洋高気圧」と「オホーツク海高気圧」という
性質の違う空気がぶつかると、
大気の状態が不安定になって、「秋雨前線」が発生します。
では、秋雨前線の時期はいつになるのでしょうか?
一般的にそれは、9月初め~10月下旬ぐらいになります。
この時期になると、オホーツク海高気圧の勢いが強いので、
シトシトと冷たい雨の日が多くなるわけです。
暖かく湿った暖気と、冷たく乾いた寒気がぶつかり、
大気が不安定になるという点では、
秋雨前線と梅雨前線に違いはありません。
しかし、梅雨前線に比べると、
秋雨前線は勢いが弱く、小規模になります。
梅雨の時期は、曇りや雨の日は長続きして、
「梅雨入り」や「梅雨明け」がありますが、
秋雨ははっきりとした区切りはありません。
規模も小さく、小規模な秋雨前線ですが、
注意しなければならないのは、台風です。
台風の暖かく湿った気流が、秋雨前線に流れ込むと、
猛烈な豪雨になることがあります。
梅雨前線に比べると小規模な秋雨前線ですが、
台風の影響で大規模な水害を引き起こすこともあります。
ですので、秋雨前線と台風が近づくときに、
現場の方は特に注意が必要です。
天気図

現在担当している工事では、ちょうど秋雨前線にあたり
休工の日々が続きました。
また現場としては、仮排水の設備や流末点検をしっかりしていく次第です。

土木部 T・S
スポンサーサイト

家族と遊びに行った帰りに、、、。

まだまだ残暑が続きます。皆さん体調管理はしっかりしましょう。
さて、私は夏休みを利用し、家族と遊びに行ってきました。
東京へ遊びに行った帰りに、東名高速で帰ってきて、たまたま
足柄のサービスエリアに寄ったのですが、
すると外にエヴァンゲリオン初号機が立っていました。
周りを見てみると他にも綾波レイもいて室内の中には大きいエヴァンゲリオン
初号機が飾ってありました。
思わず写真を撮ってしまい子供達よりテンションが上がりました。
1441768783522.jpg
1441768995350.jpg
1441769086444.jpg
                                   土木部  O.T

 | HOME | 

プロフィール

やまけん

やまけん

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。