FC2ブログ

やまけんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むむむ。

現在行われているワールドカップ ブラジル大会。
日本代表の勝利を心から願っていましたが、惜しくも予選敗退でとても残念です。                         選手や監督、試合運びに関しての感想は、サッカー評論家・指導者である
セルジオ越後氏に同感なので省かせていただきます。
個人的な感想を言いますと、
日本人の性格・気質とはやはりこうなのか!と感じました。
 ・ 秩序にこだわる
 ・ 美意識が高い
 ・ 仕事が丁寧
 ・ 自己主張や自己表現が苦手                                                       が、しかし、、、
逆に、それが奥ゆかしく、日本人の美徳にもなり得る
品の良さなんだと勝手に自分で納得してしまいました。
勝負の世界は本当に厳しい。                                                         今後も応援します。がんばれニッポン!   
建築部 T.A                                                                                 

続きを読む »

スポンサーサイト

初夏に

    初夏に

先月の5月11日の第2日曜日に、母の実家がある湯河原に約2年ぶりに
行って来ました。
前から遊びがてら夏みかんを取りにおいでと、母の兄からいわれて、
伊豆の国市から6名沼津市から2名総勢10名の親戚で、約1時間の
ミカン狩りです。
五月晴れのこの日は、天気も良く、すがすがしい風が吹く高台にある
みかん畑は、最高の気分転換になりました。

 
929_2014061316335145e.jpg 931.jpg
熱函道路からの富士山

933.jpg 09340.jpg

この日はちょうど「母の日」で、総勢10名のうち5名は母で、
とても良い休日になったと思います。

総務部 T・K

娘と

今2歳半になる娘と暮らしています。
といっても、ご覧ととおり(雌 名前はいくら)なんですけど、
玄関あけると、毎回欠かさずお出迎え。

最近は、帰ってからお気に入りの猫じゃらしで遊んでやります。(無視すると鳴きながら催促するので)
15分から30分お相手をします。
140608_200225.jpg

終わったあと、自分が夕飯を食べていると、同じように夕飯。140609_051546.jpg
いろいろ試したが、カルカン 味わいチキンとシーバデュオしか食べません。わがまま
(飼い主に似たわけではありません。)

毎日同じフトンで寝て、(毛が落ちるので掃除が大変
140608_192212.jpg

3ヶ月程度毎のサカリ生傷に耐えながら2年になりますが、
猫の世話があるので、なかなか泊りで遠出できません。
「あー、たまには1週間ほど一人になりたい」と日々思っている、この頃です。

工務部 M.S

志半ば 病に倒れた男

地元の方なら遠足で一度は訪れたはずの江川邸と韮山反射炉。御存じの方は多いと思いますが、この韮山反射炉を築いた男を紹介したいと思います。
20140502_02_20140530174739f4e.jpg
江川英龍(えがわひでたつ)1801~1855
欧米の列強がアジア各地を植民地化した幕末時代、蘭学を学び、外国の社会事情や国際情勢を知り日本の状況を深く憂慮し、沿岸防備の為の砲台、農兵訓練、保存食用パン製造等に力を注いだ代官です。
1840年、イギリスと清の間でアヘン戦争勃発し、日本は列強諸国に対抗する為の軍事力強化が大きな課題となっていました。
p4[1]
1849年 英艦マリナー号が下田入港。下田奉行による退去交渉が難航した為、幕府は英龍に交渉を命じたのです。
普段は質素実用を旨とする英龍でしたが、この時は日本橋越後屋であつらえた蜀江錦の野袴に陣羽織という絢爛たるいでたちで交渉に臨んだのです。
その姿を見たマリナー号艦長は交渉に応じ、英龍の堂々たる態度や明敏な口上に感銘を受け、すぐさま退去することに同意したと伝えられています。
1853年ペリー艦隊の来航を受け、幕府は海防対策を決断。以前より幕府に海防対策を進言していた英龍を責任者とし、大砲を鋳造する為の反射炉と品川台場の築造が決定しました。
当初反射炉は下田港に近い本郷村に造る予定で準備を進めましたが1854年、下田に入港していたペリー艦隊の水兵が工事中の反射炉敷地内に侵入する事件が起こり、急遽韮山の地へ築造変更する事となったのです。
その後、たび重なる過労により英龍は反射炉の完成を見ることなく1855年に他界。
20140502_03_2014053018024501a.jpg
英龍の秘書的存在であった柏木総蔵が英龍の息子、英敏を補佐し1857年反射炉は完成しました。
反射炉では隣接する豊富な川の流れを利用し水車を廻し砲身の削り出し作業もおこなったそうです。
-1_20140530180318b6b.jpg
柏木総蔵は明治6年(1873年)教員養成のため講習所を設置しました。これが現在の県立韮山高等学校の基礎となったのです。
ひょっとして世界遺産になるかも・・・の江川邸と韮山反射炉。再度見学されてはいかがでしょうか。

建築部  M・S

 | HOME | 

プロフィール

やまけん

やまけん

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。