FC2ブログ

やまけんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駅前にアパート

こんにちは、営業開発部のH.Aです。
久しぶりのブログで~す。

今回は、現在建設中の物件をご紹介します。

場所は、伊豆箱根鉄道 伊豆仁田駅 正面
なんと、歩いて5秒と好立地にあります。

周りには学校.コンビニ.スーパーとなんでも揃っていて
とても便利な場所です。

一階店舗はオーナーが経営する酒.タバコ屋さん
ちょっとした食料品も扱います。

建物外観はかわいらしいテイストに仕上げ
内部も女性を意識した造りになっています。

SOUTH

EAST

駅前・好立地の物件////今夏7月の完成となります。
楽しみにしていてください。
スポンサーサイト

新潟に行ってきました。

先月になりますが家族で新潟の湯沢にスノボー旅行に行ってきました。
山梨や長野へは何度もスノボーに行っているのですが新潟は初めてなので寒さやゲレンデの雪質は違うんだろうな~
と思いとても楽しみにして行きました。

長い長い関越トンネルを抜けたらそれまでとまったくちがう景色が私の目にとびこんできました。
さすが新潟です!!見渡す限りの白銀の世界なのですが積雪量がはんぱない、軽く2mはあると思います。
家族みんなで驚いていました。
しばらくしてホテルに着き、その日はすでに夜遅かったため、
温泉に入って就寝です。

翌朝からホテルからすぐ近くのスキー場で滑りました。
雪が降っていたからというのもあるのですが、雪質が全然ちがいます。
新雪でふかふかしていてアイスバーンなんてなにもないので滑りやすかったです。

子供たちもスノボー始めてまだ間もないのでよく転ぶのですが、
全然痛くないといっていたので初心者には非常にいいかと思います。
DSC_0002.jpg

DSC_0001.jpg

コース脇の新雪部分も突っ込むと体が埋まってしまうくらいなので
へたに突っ込むと抜けるのが大変です。
私は新雪が好きなので突っ込んでみごとにハマってしまいました^^;
そんなこんなで2日目と3日目とたっぷりすべって帰ってきました。

また機会があれば来年も行きたいですね。また、観光をいっさいしていないので
冬以外の季節に観光目的でもいいかもしれません。

建築部 I・M

ちょっと昔の出来事


お正月に横浜に行ってきました。


〇レンガ倉庫前にて↓↓↓↓
CIMG1763.jpg
ここから100円バスでいろいろ廻りました。
(1日乗り放題パスが最寄りの駅でも売ってます。)


横浜〇華街にて↓↓↓↓
CIMG1768.jpg
沢山の人が並んでいたので思わず買ってしまいました。


〇さん橋国際客船ターミナルにて↓↓↓↓
CIMG1785.jpg
初めて見ました。こんなでかい船。飛鳥Ⅱと言うそうです。
豪華客船で旅行してみたいものです。


カップ〇ードルミュージア〇にて↓↓↓↓
CIMG1794.jpg
チキンラーメンは混でて無理だったのでオリジナルラーメン作りを
体験してきました。
好きな絵を書いて、具材を選んで出来上がりです。なかなかおい
しかったです。
まだまだ見どころは満載です。ぜひ遊びに行ってみてください。

建築部 H・S

なぜ玄関で靴を脱ぐのか?

古来より日本人は、「家」は神聖な場所で「外」(大地)を汚れている場所だと考えていました。

純和風建築によく見られる垣根、門、敷居、玄関、上がり框などは、「外」の汚れ侵入を防ぐための「結界」を意味していると言われています。
又、日本の気候そのものが影響した、とも言われています。

日本独自(?)の習慣で、玄関で靴を脱ぐ事は普段あまり意識しない事ですが、初めて日本の家庭を訪れた欧米人にとって、彼らの生活では玄関と「家」の中の境界がはっきりしていないので、「家」の中で靴を脱ぐという習慣が無いようです。
ドイツなどでは足裏を他人見せる事は失礼な事という概念があるようですが、一方「家」の中を汚したくない等々で玄関で靴を脱ぐ人もいるようです・・・・

では、アジア近隣諸国ではどうだろうか?と思い調べて見ますと、韓国では習慣として玄関で靴を脱ぎます。
日本ではつま先を外に向けて揃えたりしますが、韓国でこれをすると「早く帰れ」という感覚だそうです。他にも東アジア、東南アジアなどでは玄関で靴を脱ぐ地域は多いいようです。しかし、玄関と「家」の中の境界がはっきりしている訳では無いようです。

「玄関」で靴を脱ぐ、脱がない等々の習慣や概念の他に宗教的な影響も大きい国もあるようです。


日本の畳文化の上に土足は相いれない関係ですね!


※山本建設では「和テイスト」から純和風、古民家風まで、「和」に拘りたいお客様からの御依頼、ご要望にもお答え致します。

総務部 M・Y

 | HOME | 

プロフィール

やまけん

やまけん

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。