FC2ブログ

やまけんブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三島市内を散策

先日、3月になりだいぶ暖かくなってきたので、
子供たちと三島市内を散策に行ってきました。

まずは、楽寿園。
楽寿園に入るときに役に立つのが
「みしまタニタ健康くらぶ」の「活動量計」

20180330_01.jpg

「みしまタニタ健康くらぶ」に入ると特典がたくさんあるのですが、
その一つに楽寿園の入場料が、タダというのがあります。
(通常、大人300円)

弊社では、福利厚生の一環で、
「みしまタニタ健康くらぶ」の年会費を会社負担で入ることができます。

楽寿園の中には、動物がいたり、遊具があったり、
子供たちの楽しめるものがたくさんあります。

20180330_02.jpg

これは、展示してある蒸気機関車。

20180330_03.jpg

次は、楽寿園南出口から出て、源兵衛川。

20180330_04.jpg


次は三島大社。

20180330_05.jpg

この時は、3月中旬でしたが、すでに桜が咲いていました。


そして、伊豆箱根鉄道で帰路。

20180330_06.jpg


たまたま、ラブライブの電車でした。
(子供の今日一番楽しかったことは、
ラブライブの電車に乗れたことだったようです。)

この日の歩数は、12,000歩。

普段、デスクワークの私にとっては、平日の3倍。

久々に健康的な一日を過ごしました。

工務部 志田

スポンサーサイト

夢の吊り橋

3月になり昼夜の寒暖の差はありますが、少しずつ暖かい日差しが感じられるようになりました。
暖かいのはいいのですが花粉症。
とってもつらいです。

さて、少し前になりますが
静岡県の奥大井、寸又峡の夢の吊り橋にいってきました。
エメラルドグリーンの綺麗な水で
歩く部分に簡単な板を渡しただけのすごい揺れる橋を渡るのがスリル満点でした。

行ったことのない方は、
少し遠かったですが、おすすめです。
ぜひ行ってみて下さい。

建築部 K.U


IMG_5844.jpg

今年も暑い季節がやってきました。

先週末に娘のサッカーの試合で土日2日間屋外にいたのですけど、日焼け止めの効力も
むなしく真っ黒になり、肩や背中がヒリヒリと・・・。
今はだいぶ良くなりましたけど、今週末もまた2日間サッカー・・・。
毎年のことですが家族みんなでこの時期は真っ黒になっています。

現場で作業されてる方はこの暑い季節は大変ですけど、こまめな休憩と水分摂取をとって
熱中症に注意して工事を進めていただきたいと思います。

建築部M・I

幻の滝

某造成工事の現場での出来事です。

この現場では、結構な雨が降ると幻の滝ができることがあります。
このように・・・
IMGP0040_convert_20170622193112.jpg

この滝ができるだけで雨量がすごいということがすぐにわかります。
かなりの雨が降るともっとすごい滝になりますが撮るのが遅れてしまいました・・・

雨にも負けずこれからも安全作業で現場を進めていきたいと思います。

土木部 S.R

こんにちは。建築部Sです。


最近、なぜか嫁が城に興味を持ち出して色々と付き合わされています。

去年から姫路城・広島城・松本城・掛川城・小田原城・山中城跡などなど

結構いろいろ行きました。

そのお城にまつわる歴史背景と一緒に見学すると、色々想像できて楽しいです。

近場にある山中城跡など、城はないのですが、この斜面から秀吉勢が攻めたのか!

など想像をふくらましながら楽しんできました。

ちなみに山中城の歴史
北条氏政の代に豊臣秀吉との関係が悪化すると、山中城は改修し防備を固めることになるが、結局間に合わず未完成のまま豊臣軍を迎える。1590年(天正18年)、小田原征伐で豊臣秀次率いる7万の軍勢が山中城を攻撃、守将は北条氏勝、松田康長、松田康郷、蔭山氏広、間宮康俊ら3千。間宮康俊は寄親北条氏勝等を撤退させて自らは手勢200を率いて三ノ丸~岱崎出丸辺りで豊臣方に苛烈に抗戦した為に、豊臣方も部将の一柳直末など多くの戦死者を出した。しかし戦力差甚だしく猛烈な力攻めの結果わずか半日で落城し、北条方の松田・間宮などの武将や城兵の多くが討死した。
(検索すると誰がどこから攻めたとかわかります)


今は桜も咲いていて、城と桜なんてのも美しいのではないでしょうか。

建築部 SK

 | HOME |  »

プロフィール

やまけん

やまけん

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。